Vacant

空き家の不動産売却を行う際の流れや損得について伊勢崎でご案内

満足度の高い空き家不動産売却を伊勢崎でご提案

地域密着の営業力を活かして伊勢崎で「適切で迅速な査定」を行い、不動産売却をサポートしております。相続により引き継いだ物件の、管理が困難で検討される方や、住み替えにあたって現在のお住まいの売却を検討される方など、満足した取引を実現できるようお客様の状況に応じて柔軟に対応いたします。不動産売却を、一生のうちに何度も経験される方は多くありませんので、ほとんどの方が初心者と言えます。不動産取引の専門家にお任せいただくことで、どんなお客様にも後悔を残さない不動産取引を実現していただけるようにと考えております。地元に密着した営業スタイルで、伊勢崎のお客様から信頼を寄せられています。
空き家の売却の流れ
  • 査定を依頼
    1

    空き家を売却するためには、不動産会社に「査定」を依頼することから始まります。
    売りたい空き家にどのくらいの価値があるのか、どのくらいの金額で売却ができるのかを知るために「査定額」を出してもらいます。
  • 媒介契約
    2

    査定金額だけが決め手ではありません。担当の方の知識や対応スピードなども加味したうえで、契約を結びます。
    媒介契約を結ぶと、不動産会社に空き家を買い取ってくれる買主を探してもらえるようになります。
  • 売り出し価格を決める
    3

    媒介契約を結ぶ際には、売り出し価格(空き家をいくらで販売スタートするか)を決めなくてはなりません。
    売り出し価格は、今後売却活動が上手く行くかどうか決める重要なポイントとなりますので、不動産会社にアドバイスをもらいながら慎重に決めましょう。
    価格の設定が高すぎるとなかなか売却が成立しない可能性が高く、逆に低すぎると相場よりも安値で売却されてしまう可能性があります。
    売り出し価格を決める際は、売却までにどのくらいの時間を要するかを考慮したうえで進めましょう。
  • 買主との交渉
    4

    購入希望者が現れたら、売買のタイミングや実際の売買金額などを交渉していきます。
    購入者の値下げ交渉などを受けるタイミングですので、柔軟に対応しつつご自分が損しない価格に持っていくことが重要になります。
  • 契約・引き渡し
    5

    交渉成立後、不動産会社の指示の下で契約を行っていきます。
    全ての書類が揃い、お金が買主から振り込まれたら、不動産の引き渡しが完了となります。
空き家売却の方法について

古屋付き状態の土地で売却

建物付きの土地としてそのまま売却する方法です。解体しないことにより、出費費用を抑えて販売できるので高く売れます。

解体して更地にして売却

空き家を解体し土地を更地の状態で売却する方法です。

不動産会社に売却

古家付き土地や更地は不動産会社を通して買主を探す仲介という方法です。
家を早めに売却したいのであれば買取という方法もあります。
各売却方法のメリットとデメリット
  • hand-giving-key-house-business-sale-rent-insurance

    古屋付き状態の土地で売却

    メリット
    ・解体や整地の費用がかからない為、売却にかかる費用を抑えられる。
    ・即時売却スタートができる。
    ・リフォーム目的で家を買いたい購入者が現れる可能性がある。
    デメリット
    ・空き家が古い場合は逆に売れにくくなる場合がある。
    ・売れない期間中も建屋の劣化が進行してしまう。
  • estate-tax-model-house-on-calculator-with-money-bag-on-natural-green-background-business-investment-and-save-money-for-prepare-in-future-concept

    解体して更地にして売却

    メリット
    ・建屋のみ古い場合は更地にしたほうが高く早く売れる可能性がある。
    ・土地の使用目的が家に縛られずに増える。
    ・販売期間中に建屋を管理する必要がない。

    デメリット
    ・解体や整地のコスト面。
    ・建物がある場合に比べ、固定資産税や都市計画税が上がる。
  • business-success-concept-on-wooden-table-top-view-hands-protecting-wooden-figures-of-people

    不動産会社に売却

    メリット
    ・買い手を見つける必要がなく、売却までが早い。
    ・買取依頼してから平均で1か月以内に現金化が可能。
    ・残置物や建屋が残っていても買い取ってもらえるケースが多い。

    デメリット
    ・売却金額が相場よりも下がる。

できるだけ良い条件での不動産売却を実現するよう、お客様のお悩みやご要望に合わせてあらゆる面からサポートいたします。これまで伊勢崎で多くのお客様のご案内を行ってきた中で、不動産売却に関連してお問い合わせいただくことの多かったご質問について、ご紹介しております。地域に密着した営業ならではの豊富な情報量を駆使して、数多くの成約実績を積み重ねて参りました。多数の売却実績から培ったノウハウによって、空き家や土地、店舗や事務所など、幅広い物件種別を取り扱いますので、ぜひお気軽にご相談ください。

不動産の専門家ならではの視点で、ご要望に沿ってご提案いたします。疑問に思われる点はいつでもお問い合わせください。不動産に関わるあらゆるご相談を広くお受けして、より良い取引が実現するためのサポートを伊勢崎で行っております。